Profile

目黑 大路 (めぐろ だいぢ) 

元藤燁子に師事。0103年、アスベスト館の作品に出演。03年からKo&Edge Co.に参加(主宰 室伏鴻)。04年、自身のカンパニー NUDE を立ち上げる。今一度、舞踏の特性について考え、舞踏的身体の可能性を探り、そして提示することを目指している。

平成22年度 文化庁新進芸術家海外研修派遣制度の研修員。研修先 ニューヨーク。

 

Daiji Meguro

Daiji Meguro studied Butoh under Tatsumi Hijikata’s wife Akiko Motofuji, and was a member of Asbestos Studio from 2001 to 2003. Daiji was a member of Ko&Edge Co., established by Ko Murobushi, from 2003 to 2010. In 2004, Daiji established his own company “NUDE” . In 2010, he studied abroad in New York as a member of the "Program of Overseas Study for Upcoming Artists", sponsored by the Japanese government.

 

 

Works

2017

「Macabre」

「PLACE」

 

「ゑびす大黑道中」

2016

「かけら」

 

2016・2015

「ナレノハテ」

2014

「ビル」

 

2013

「i2=-1」

 

2010

「荒漠」 

2009

「この物体」

2008

「思量箇不思量底」

2007

「地平線はたえず逃亡する」

2006

「部屋」

2005

「自分が殺される日、サン」

2004

「skin」